Apacerの強み

製造能力

豊富なカスタマイズ生産経験
卓越した研究開発、生産能力

Apacerは先進的な生産設備を導入し、徹底した工場管理、世界基準に満たしたグリーン製造環境を設置しています。また、長年培ったブランドとカスタマイズ製造経験を結びつけ、内部に専門的な設備研究開発チームを育成しました。クライアントのために最高の製造工程をカスタマイズデザインし、生産効率、製造能力、品質の最適化という目標を達成します。

バーチャルとリアルの統合、スマート生産システムの創造

Apacerは先進的な自動化した設備、ネットワーク通信技術、製造生産システムを結びつけ、『スマート工場生産システム』を計画することで、生産効率と競争力を高め、生産プロセスをよりフレキシブルにし、顧客満足度を高めます。

Apacerの『スマート工場』ビジョンプロジェクト

スマートな生産ソフトシステムの導入

新たなス生産ソフトシステムは、全ての製造工程と生産データを正確に記録することができ、生産設備と完璧に融合し、完全な生産履歴を提供することが可能です。さらに、収集した生産データの分析により、生産措置を改善します。

生産設備の自動化と通信化

生産設備のネットワーク通信能力を次第に強化し、オートメーション化の割合を高めます。また、スマートな生産ソフトシステムを組み合わせ、生産パラメータを分析して生産管理を進め、実際の生産状態をデータ管理センターに転送してパラメータの修正を行い、エラーを予防することが可能です。

製造環境を監視

製造環境を監視するため、人間の五感と同じ感知設備を工場エリアに導入。また、スマートテクノロジーを利用して生産空間の条件をモニタリングし、リアルタイムの情況を報告してもらい、健康かつ安全な生産環境を設置します。

専門のタスクチームの設立

スマート工場の概念を推進し、スマート製造の思考を社内の隅々で実行します。